「ロシア3人娘」コストルナヤがSP首位発進

視聴回数718,301

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

<フィギュアスケート:グランプリ(GP)シリーズ第5戦ロシア杯>◇20日(日本時間21日未明)◇第1日◇モスクワ◇女子ショートプログラム(SP)
昨季シニア1年目で躍動した「ロシア3人娘」の1人、アリョーナ・コストルナヤ(17=ロシア)が首位発進した。
冒頭はトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)ではなく2回転半にとどめたが、演技後半にフリップ-トーループの連続3回転を成功。78・84点を記録した。
昨季まではエテリ・トゥトベリゼ・コーチに師事していたが、今季からは06年トリノオリンピック(五輪)金メダルのエフゲニー・プルシェンコ・コーチの指導を受ける。この日もリンクサイドで見守った同コーチに労われると、控えめに笑顔を見せた。
昨季はGPシリーズ2連勝、GPファイナル優勝、欧州選手権優勝と大躍進。新型コロナウイルスの影響で世界選手権は中止となったが、世界をけん引している。
フリーは21日(日本時間22日)。本調子ではない中でも、完成度で勝負をかける。(写真はロイター)