菊池雄星5回3失点今季初勝利 最後は平野が締めた

視聴回数790,946

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

マリナーズ菊池雄星投手が今季5試合目の登板で初勝利を挙げた。
パドレスとのダブルヘッダー第2試合(7イニング制)に先発。5回を7安打3失点、6三振無四球で勝利投手となった。
味方打線が1回表に6点の大量援護。1回にマチャドにソロ本塁打、2回にも3安打を集められ1失点。5回も1点を失ったが要所を鋭いカットボール、最速156キロの直球で抑え大量失点を許さなかった。
8-3の7回は平野佳寿投手が登板。先頭打者に四球を与えたが無失点に抑え、菊池の初勝利をアシストした。
菊池はこれで1勝2敗、防御率は6・12。昨季の6勝と合わせメジャーで7勝目。日米通算で80勝目となった。