伊藤健太郎容疑者ひき逃げ疑いで逮捕、女性骨折重傷

視聴回数924,080

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

俳優伊藤健太郎容疑者(23)が28日夜、東京・渋谷区の路上で乗用車を運転中にバイクと衝突する事故を起こし立ち去ったとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで29日、警視庁原宿署に逮捕されたことが関係者への取材で分かった。バイクに乗っていた男女2人がけがをしたといい、女性は足を骨折する重傷という。
現場は同区千駄ケ谷の外苑西通り。国立競技場のすぐ近くで、伊藤容疑者が乗用車でUターンした際、バイクとぶつかったとみられている。
伊藤容疑者の所属事務所イマージュエンターテインメントはこの日昼、公式サイトで「昨日夕刻、自動車を運転中に、本人の不注意によりオートバイと接触し、オートバイを運転されていた方とその同乗者の方2名にお怪我を負わせるという事故を起こしました」と報告。捜査中のため、詳細の説明は控えるとしつつ、被害者、関係者、ファンらに謝罪した。今後の活動も捜査の推移をみて報告するという。
伊藤容疑者は14年「健太郎」として俳優デビュー。日本テレビ系「今日から俺は!!」など人気ドラマや映画にも数多く出演している。先月11日には、デビュー時に所属したイマージュエンターテインメントに戻る形で移籍し「このお仕事を始めたときの気持ちを忘れることなく、これからも俳優というお仕事に真摯(しんし)に向き合い精進してまいります」などとコメントしたばかりだった。
伊藤容疑者は出演映画「とんかつDJアゲ太郎」の公開も30日に迫り、11月6日公開の映画「十二単衣を着た悪魔」(黒木瞳監督)は主演。テレビ番組出演も多く、関係者は突然の事態に対応に追われている。