DeNA宮国「打倒ジャイアンツ」入団会見

視聴回数742,477

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

DeNAは15日、前巨人の宮国椋丞投手(28)と育成枠で契約したと発表した。背番号は「106」。
この日、オンラインで入団会見を行った宮国は「ここからはい上がる気持ちでいます。まずスタートラインに立たせていただいたことに感謝して、チームの勝利に1日でも早く貢献できるように、支配下登録を目指して日々頑張っていきたい」と意気込んだ。
昨季は主にリリーフで21試合に登板したが、巨人から戦力外通告を受けた。3月上旬に球団が横須賀の2軍施設に宮国を招いて投球をチェックし、入団につながった。同じセ・リーグとあって、今後は古巣巨人と対戦することになる。「リーグ連覇してますので、僕の中でも打倒ジャイアンツという気持ちでやっていきたい」と巨人封じを誓った。
グラウンドであいさつを受けた三浦監督は「まずは育成だけど、問題なければ支配下になると思う。DeNAにとっても大きな力になると思う」と期待した。