ヴァン・ヘイレンさん訃報に悲しみの声

視聴回数1,721,983

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

米メディアによるとエディ・ヴァン・ヘイレンさんが6日、咽頭がんのため死去した。がんを患い闘病していた。65歳だった。
米ロックバンド「ヴァン・ヘイレン」のギタリストとして活躍したエディ・ヴァン・ヘイレンさんの訃報に、ネット上では音楽仲間や国内外の多くのファンから悲しみの声があがっている。
同バンドの元ボーカル、サミー・ヘイガーはツイッターを更新。エディさんに肩を抱かれたツーショットをアップし、「心が痛んで言葉が出ない。家族に愛を込めて」とつづった。
ブライアン・アダムスは、エディさんと一緒にギターを楽しむなど笑顔のツーショットを複数アップし、「さようなら 安らかに」と追悼。ビリー・アイドルもエディさんとステージで共演した写真などをアップし、「ギターの伝説、エディ・ヴァン・ヘイレン、安らかに。私たちはあなたがいなくて寂しいです」と哀悼した。
ヴァン・ヘイレンと同時期にデビューし、80年代を代表するロックバンド、デフ・レパードの公式ツイッターは「伝説の死を聞いてとても悲しい。あなたがいなくなると寂しくなります」とコメント。また、エディさんと並び、ギター奏法に革命をもたらしたイングヴェイ・マルムスティーンは「悲惨なニュースを聞いた...絶対的な巨人の一人が亡くなった。彼は私を含む全世代に影響を与え刺激を与えました。彼の遺産はいつまでも残るでしょう。エドワード、安らかに」と追悼した。
また、XJAPANのYOSHIKIも、エディさんの訃報記事を貼り付け「安らかに」とツイート。ミュージシャンでもあるタレントのつるの剛士は「信じません」と、ショックをにじませ、ダイアモンド☆ユカイは「静かに召されていったロックギターの革命児エディよ 永遠なれ。ご冥福をお祈りします」と悼んだ。(写真はAP)