レイズ王手 田中から2発5点 筒香は5打数無安打

視聴回数165,415

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

<ア・リーグ地区シリーズ:ヤンキース4-8レイズ>◇第3戦◇7日(日本時間8日)◇ペトコパーク
投打のかみあったレイズが、2勝1敗でシリーズ突破へ王手をかけた。
2回、9番ペレスの右前適時打で先制すると、4回には8番キーアマイヤーの3ランで勝ち越し。さらに5回、アロザレーナの3試合連続となるソロ本塁打で追加点を挙げ、ヤンキース先発の田中将大投手(31)を攻略した。
6回にはペレスがヤ軍2番手のグリーンから2ランを放ち、突き放した。下位打線が5安打6打点と機能し、合計13安打8得点で投手陣を援護した。
先発のモートンは5回4安打2失点でまとめ、その後は4投手の継投で快勝した。
「5番DH」で出場した筒香嘉智外野手(28)は5打数無安打。6回2死二塁の4打席目に二塁への痛烈なライナーを放ったが、二塁手の正面でポストシーズン初安打はならなかった。(写真はAP)