鷲見玲奈アナ 会社員男性と結婚発表「情に厚くまっすぐな人柄に惹かれ」

視聴回数3,197,202

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

フリーアナウンサー鷲見玲奈(31)が12日、インスタグラムを更新し、会社員男性と結婚したことを発表した。11日に婚姻届を提出したという。
鷲見は「新型コロナウィルスの収束に見通しがつかない状況下にもかかわらず、私事でたいへん恐縮なのですが、この度1月11日に会社員の方と結婚致しましたことをご報告させて頂きます」と報告。
相手について「何気ない日常を照らしてくれる温かい人と出会うことができ、共に時間を過ごしていく中で情に厚くまっすぐな人柄に惹かれ、この先の人生を一緒に歩んでいきたいと願うようになりました」と記し、「まだまだ未熟者ではありますが、これからは明るく朗らかな家庭を築いていきたいと思っております」とつづった。
そして「支えてくださるファンの皆様、関係者の皆様へ感謝の気持ちを忘れずに、公私共により一層努力して参りますので、引き続きご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます」と記した。 
鷲見は13年テレビ東京入社。「ウイニング競馬」「家、ついて行ってイイですか?」「追跡LIVE! Sportsウォッチャー」など多くの番組を担当する同局人気アナになった。20年3月に退社し、フリーアナに転身。TBS系「炎の体育会TV」などのレギュラーを務めている。昨年1月には日本テレビ系ドラマ「アプリで恋する20の条件」で女優デビュー。多くの雑誌でグラビアを飾り、昨年8月には初写真集「すみにおけない」を発売するなどマルチに活躍している。
鷲見は昨年5月、一部で一般男性との交際が報じられていた。