大島優子が俳優林遣都と結婚「大変恐縮ではございますが」事務所HPで報告

視聴回数1,633,696

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

女優大島優子(32)が俳優林遣都(30)と結婚することが29日、わかった。所属事務所のホームページで報告した。
関係者によると、大島は現在、妊娠しておらず、仕事を続ける見込み。婚姻届はタイミングをみて、提出する予定だ。
2人は12年の映画「闇金ウシジマくん」で共演。大島は「私事で大変恐縮ではございますが、このたび、林遣都さんと結婚する運びとなりました」と報告。
「この仕事を始めてから25年、多くの方に支えていただき、皆様の声を励みに、人生の大半を仕事と過ごして来ました。今日この日までも、温かく見守ってくださっていること、心から感謝しています。ありがとうございます」。
「応援の声や姿は、今でも鮮明に思い出し、身体に沁みついているようで、このような報告が出来ることをうれしく思うと同時に喜んでくださったらとてもうれしいです。皆様のおかげで世界がより一層広がっていき、これからの自分自身へのエネルギーにもなることを改めて実感している次第です。これからも豊かになる時間を届けられるように精進していきたいと思いますので、変わらぬ応援をよろしくお願いいたします」とした。
最後に「世界中の新型コロナウイルスが1日も早く終息すること、そして皆様が笑顔でいられる日々でありますよう、心から願っております」と記した。
2人が交際に発展するきっかけになったのは、NHK連続テレビ小説「スカーレット」。ヒロインを務めた戸田恵梨香の幼なじみを演じ、距離が急接近した。約1年の交際期間を経て、ゴールインとなった。