山口達也容疑者が釈放、黒Tシャツ姿ヘルメット手に

視聴回数5,315,473

※ 視聴回数について

日刊スポーツ

酒気帯び運転容疑で逮捕されたTOKIO元メンバーの山口達也容疑者(48)が24日午後10時すぎ、警視庁本部から釈放された。逮捕時と同じとみられる、黒いTシャツとデニム、茶色のブーツをはき、バイクのものと思われるヘルメットを持った山口元メンバーが、関係者のものとみられる車まで歩いて乗り、警視庁から出た。
同10時50分ごろ、山口元メンバーはこの車で都内の自宅に戻った。報道陣の呼びかけに反応することはなく、マンションの中に入っていった。
警視庁はこの日午前、山口元メンバーを送検。東京地検は勾留請求したが、東京地裁が却下し、検察が準抗告したがそれも棄却した。
山口元メンバーは今月22日午前9時半ごろ、東京都練馬区桜台2丁目の区道で、私用で運転し、信号待ちをしていた男性警察官の乗用車に、大型バイクのハーレーダビッドソン(1200CC)で追突した。ともにけがはなかったが、警察官が110番。駆けつけた別の警察官が呼気検査を行い、基準値の1リットル当たり0・15ミリグラムを大幅に上回る約0・7ミリグラムのアルコールが検出され、現行犯逮捕された。