コロナワクチン 北橋市長「初日に接種し体調報告」

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.

KBCタイムライン動画

北九州市では、12日から65歳以上の高齢者へのワクチン接種が始まります。北橋市長は自らも初日に受け体調の変化について市民に報告する考えを示しました。
「私自身が接種を受けて体調の変化をお伝えしたい」。
今月、4365人分のワクチンが供給される北九州市では、12日に高齢者との接触が多い65歳以上の民生委員485人を対象に、小倉北区の西日本総合展示場で集団接種を行います。
現在68歳で、高齢者接種の対象となる北橋市長は、この日、自ら接種を受け副反応を心配する市民に体調変化を伝えたいとしています。
市ではこのほか、19日から、高齢者施設の入所者・スタッフ約1300人に。来月6日と8日には、一般の高齢者約1440人に対し集団接種を行う予定です。