UHBアナウンサーが"交通安全アドバイザー"に任命 「様々な機会・活動を通して情報発信を」

視聴回数422,951

※ 視聴回数について
UHB北海道文化放送

北海道ニュースUHB TimeLine

交通事故を少しでも減らすために、UHBのアナウンサーが交通安全アドバイザーに就任しました。
 6月3日、北海道警察から交通安全アドバイザーに任命されたのは「みんテレ」の千須和侑里子アナウンサーです。
 北海道警察では、テレビやラジオに出演しているアナウンサーやキャスターに番組を通じて、交通安全を呼び掛けてもらおうとアドバイザー制度を設けていて、2022年は道内全体で137人が任命されました。
 北海道警察 佐藤 能啓 交通部長:「様々な機会・活動を通じて、交通安全情報の発信をよろしくお願いします」
 道内の2022年の交通事故数は3467件、2021年と比べて152件増えていて38人が死亡しています。