「派遣仕事なくなり…食糧確保のため」ドラッグストアでタバスコなど盗み警備員顔面殴る 62歳男逮捕

UHB北海道文化放送

北海道ニュースUHB TimeLine

 5月15日夜、北海道札幌市中央区のドラックストアで食品を盗み、声をかけた警備員にケガを負わせたとして、無職の62歳の男が逮捕されました。
 強盗致傷の現行犯で逮捕されたのは、自称無職の高坂礼三容疑者(62)です。
 高坂容疑者は15日午後7時30分前、札幌市中央区のドラックストアでタバスコなど4点、合計838円分を盗みました。
 高坂容疑者が店を出たところを警備員の女性が声をかけましたが、高坂容疑者は女性の顔面を殴りました。
 女性警備員はケガをして病院に搬送されました。
 警察の調べに高坂容疑者は「1月に派遣の仕事がなくなり貯えがなくなった。食料確保のため盗んだ」と容疑を認めています。