新型コロナで悲鳴!中小企業「このままでは存続難しい…」休日も経営相談受付 札幌商工会議所

視聴回数1,251,127

※ 視聴回数について
UHB北海道文化放送

北海道ニュースUHB TimeLine

 北海道での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中小企業を対象にした窓口が設置され、休日の3月8日も相談を受け付けています。
 札幌商工会議所では新型コロナウイルスの感染拡大で経営に影響が出ている中小企業や小規模事業者を対象に相談を受け付けています。
 平日に相談に来ることができない事業者のために休日にも相談を受けていて、資金繰りなどの金融面のほか、法律や労働環境の相談も受けています。
 相談に来た経営者:「このままでは店の存続が難しい。一刻も早く収まってほしい」
 相談は3月29日までは休日も含め毎日午前9時から午後3時まで受け付けています。