大雪山系旭岳でバックカントリー…アメリカ人スノーボーダー 1日たっても見つからず 山岳救助隊が捜索

視聴回数1,648,210

※ 視聴回数について
UHB北海道文化放送

北海道ニュースUHB TimeLine

 2020年2月18日、北海道・大雪山系旭岳でアメリカ人の男性スノーボーダーが行方不明となり、警察は19日朝、捜索を再開しましたが、まだ見つかっていません。
 行方不明になっているのは、アメリカ国籍の30歳の男性です。
 男性は18日午前、スキー場のコース外を滑る「バックカントリー」をスノーボードでするため、仲間のアメリカ人14人と旭岳に入山。
 午後4時ごろ、ほかのメンバーは下山しましたが男性は戻らず、道警が昨夜から捜索しています。
 一緒に入山したアメリカ人:「見つかって、彼も元気でいてくれたらいいと思う」
 19日の捜索は午前8時すぎから始まり、道警の山岳救助隊員12人が入山しました。
 ロープウエーで中腹まで登り捜索していますが、男性はまだ見つかっていません。