網走で去年より27日遅く流氷初日 観測史上2番目に遅い記録 流氷観光本番 砕氷船「ガリンコ号」も満員

視聴回数759,705

※ 視聴回数について
UHB北海道文化放送

北海道ニュースUHB TimeLine

 北海道の網走市では、2020年2月9日、気象台が、流氷初日を発表しました。
 流氷観光も、本番を迎えています。
 網走地方気象台は9日、陸地から肉眼で流氷が見られたとして、2019年より27日遅く、平年より19日遅い、流氷初日を発表しました。
 これは、1993年に次いで、2番目に遅い記録です。
 一方、2月8日に、流氷接岸初日を迎えた北海道紋別市では、流氷観光が本番をむかえています。
 流氷まつりが開かれていることもあり、流氷砕氷船ガリンコ号は、9日一日、満席の状態が続きました。
 観光客:「こんなにきれいな景色だとは思っていなかった、感動しました」