新千歳空港の国際線ロビー ガラガラ状態に…中国・韓国路線ストップで人影まばら

視聴回数6,992,508

※ 視聴回数について
UHB北海道文化放送

北海道ニュースUHB TimeLine

 政府の水際対策強化の一環として新千歳空港の中国・韓国路線が3月9日から全便運休となりました。
 9日の新千歳空港の国際線ロビーは、人の姿は少なく閑散としています。
 政府が新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中国と韓国から到着する旅客機について成田空港と関西空港に限定するよう要請したことを受け、新千歳空港の中国・韓国路線は9日から全便が運休となりました。
 また政府は午前0時以降に中国・韓国を出発した人は国籍を問わず、入国後2週間、自宅やホテルでの待機することや、公共交通機関を避けるよう求めています。