「テレワーク」ってどうやるの? 中小企業から相談 新型コロナ警戒の札幌市 客減少で資金繰り相談も続々

視聴回数1,035,873

※ 視聴回数について
UHB北海道文化放送

北海道ニュースUHB TimeLine

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ手段として注目を集めている「テレワーク」や「時差出勤」についての企業向けの相談が3月4日、北海道・札幌市で始まりました。
 この相談は新型コロナ対策に悩む中小企業や経営者などを対象に行われたものです。
 テレワークに使う機材や情報管理の方法、時差出勤の導入に伴う就業規則の注意点などについて詳しく紹介します。
 センターではこのほか、経営や融資に関する相談も受け付けています。
 これまでに飲食業や宿泊業を中心に「新型コロナで客足が落ちて資金繰りが苦しい」といった相談が2月末までに121件、3月に入っても3月2日だけ60件の相談が寄せられているということです。