1世帯当たり約40枚…国からマスク配布 「使いまわししていたので助かる」早ければ6日にも届く予定

視聴回数6,271,390

※ 視聴回数について
UHB北海道文化放送

北海道ニュースUHB TimeLine

 政府が新型コロナウイルスの感染が相次ぐ北海道の北見市と中富良野町の住民を対象にマスクを配布すると発表したことを受け、地元からは歓迎の声が上がっています。
 国がマスクを配布するのは、北見市と中富良野町の全ての世帯、あわせて約6万4000世帯です。
 400万枚のマスクをメーカーから買い上げて、1世帯あたり約40枚のマスク(2週間分)を配送します。
 北見市ではイベント会場でクラスター(集団)感染が起きたほか、中富良野町では小学生が感染するなど感染が拡大傾向にありました。
 マスク不足だったマチの人は…。
 町民は:「助かると思いました。一回使ったら熱湯で消毒して乾かして使っていました」「あるものを使いまわしていた。家にはマスクがない状況なので、ありがたい。一世帯の所もあるし、一戸でも2世帯の所もあるし、その辺をどのように対応してくれるのか不安です」
 マスクは日本郵便を通じ早ければ3月6日にも届く予定だということです。