震災経験あるプロダンサー、被災地釜石で指導 「純粋さに力もらう」

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

日本初のダンスのプロリーグ「Dリーグ」で活躍する福島市出身の早稲田大4年、TAKUMIこと桑原巧光(たくみ)さん(22)が15日、岩手県釜石市立釜石小学校の3、4年生30人にダンスを指導した。約10年前からダンスが小中学校のカリキュラムに組み込まれているが、教師はなかなか専門的な指導ができない。そこで、市と「地方創生に関する連携協定」を結んでいるソフトバンクが企画した。