胸肉なら罪悪感少なめ? きじまりゅうた流タルタル鶏天

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

料理研究家のきじまりゅうたさんが、簡単レシピを動画で丁寧に教える「親子で挑戦!きじまりゅうたのおうちごはん!!」。今回は、安くてたんぱく質豊富な鶏胸肉を使った簡単レシピのシリーズ(全3回)です。
 最終回の3回目は「タルタル鶏天」。食事制限などでなるべくカロリーを取りたくない時でも、鶏胸肉なら罪悪感少なめ。さっぱりしたタルタルソースも添えて、おいしさも倍増です。失敗しにくい天ぷらの作り方を、きじまさんが基本から教えます。
 動画では、「医療記者のダイエット 最新科学を武器に40キロやせた」の著者でもある朽木誠一郎記者が聞き役になり、料理の合間にできるお手軽筋トレメニューも披露します。ぜひご覧ください。
【材料(2人分)】
鶏むね肉小1枚(250g) 
塩:小さじ1/2
小麦粉:大さじ1
揚げ油:適量
白菜:2~3枚
《天ぷらの衣》
小麦粉:大さじ4
片栗粉 大さじ1
卵:1個
水:大さじ4
《タルタルソース》
マヨネーズ:大さじ3
酢:大さじ1
しば漬け(みじん切り):大さじ1
【作り方】※詳しくは動画で
①白菜を千切りにする。
②タルタルソースの材料を混ぜてしば漬けタルタルを作る。
③鶏胸肉は皮を除いて、縦半分に切ってから、繊維と垂直に1cm幅のそぎ切りにする。
③鶏肉を袋に入れて、塩と小麦粉を加えて振り混ぜる。
④天ぷらの衣を作る。卵を溶き、水を加えて混ぜ、小麦粉と片栗粉を入れざっくり合わせる。
⑤揚げ油を中温に熱し、鶏肉に衣をからめ、少量ずつ油に入れて揚げる。
⑥2分ほどしてきつね色になったら取り出す。残りも同様に揚げる。
⑦タルタルソースと白菜を添えて完成。