いにしえの「延年の舞」を披露 平泉の毛越寺

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

岩手県平泉町の毛越寺で3日、国の重要無形民俗文化財に指定されている「延年の舞」が披露された。気温が30度を超えるなか、鑑賞者らは舞台前に設けられたテントの下で、いにしえの舞を堪能した。
 毛越寺が今年、史跡指定100年・特別史跡指定70年を迎えることによる特別企画。演目のうち「若女禰宜(ねぎ)」「老女」が演じられた。