野生ライチョウ復活作戦、初めてのヒナ誕生 那須どうぶつ王国で8羽

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

長野県の中央アルプスで絶滅したとされてきた国の特別天然記念物・ライチョウの「復活作戦」で、現地から移された野生個体の繁殖に取り組む那須どうぶつ王国(栃木県)が5日、雌1羽が産んだ卵が孵化(ふか)し、ヒナ8羽が誕生したと発表した。同園ではほかにも雌3羽が抱卵中で、成功すれば8月に一部を中央アルプスに移す予定だ。