「ジャベリンなかった」最前線、報道と落差 愛国か命か、揺れる兵士

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

ロシア軍によるウクライナ侵攻が5カ月目に入り、とりわけ東部ではロシア軍が攻勢を強めている。大切なのは祖国の防衛か、それとも自らの命か――。戦闘の長期化で消耗戦が続くなか、揺れ動く気持ちを抱える兵士もいる。
前線で負傷したウクライナ兵士たちが治療を受けているウクライナ・ドニプロの病院をたずねました。