神戸の共同住宅で火災、1人連絡取れず 隣家にも延焼

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

21日午後0時15分ごろ、神戸市須磨区板宿町3丁目の木造2階建ての共同住宅付近から出火、隣接する民家に延焼し、3棟計延べ265平方メートルが全焼する火事があった。このほか南側の2棟の屋根裏や外壁が焼けた。消防車など25台が出動し、一時、騒然となった。
 神戸市消防局によると、共同住宅の2階に住む男性1人と連絡が取れていないといい、所在確認を進めている。この男性以外の住民らは無事が確認された。
 近くに住む50代の女性は「爆発音と炎の勢いがものすごかった。自分の家にも燃え広がらないかと、怖かったです」と話した。
 現場は山陽電鉄板宿駅の北西約650メートルで市立飛松中学校の北東約400メートル。山すそ近くにある住宅街。