カーリング男子、北京どうなる 日本選手権3連覇中のリードは語る

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

2022年の北京冬季五輪で初出場をめざす男子カーリング・コンサドーレの阿部晋也選手(41)。チーム最年長のベテランは紆余(うよ)曲折のあった競技人生の集大成にしようと、世界最終予選の準備を進める。
 8月25日、札幌市の専用施設どうぎんカーリングスタジアムで、阿部選手は黙々とストーン(石)を投げていた。「最初に投げた石を基準に、投げる場所を変えながら、イメージ通りの場所に止める」。3日前の国内初戦で勝利を飾り、チームは札幌と北見市の二つの拠点に分かれ、各自が調整中だ。
 日本選手権3連覇中のコンサドーレのリード。狙った場所に石をぴたりと止めるドローショットを持つ。氷の状態を的確に読み、作戦も考える。ひとまわり以上年下のチームメートの精神的な支柱でもある。4月の世界選手権(9位)で出場権獲得を逃したが、12月の最終予選3位以内で、初の五輪出場が決まる