防衛の最前線・奄美はいま 岸防衛相の視察に同行

朝日新聞社

朝日新聞デジタル

海洋進出を強める中国を念頭に、防衛省が鹿児島県以南の南西諸島への自衛隊配備に力を入れている。陸海空からの攻撃を想定して迎撃ミサイルを配備するなど警戒を強める。4月中旬、現地を視察した岸信夫防衛相に記者が同行し、防衛の最前線を見た。