奥野壮、ジオウファミリーは心の支え!「RIDER TIME 仮面ライダージオウVS ディケイド/7人のジオウ!」インタビュー

視聴回数583,879

※ 視聴回数について
(c)2021 「仮面ライダージオウVSディケイド /7人のジオウ!」製作委員会 (c)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

シネマトゥデイ

「RIDER TIME 仮面ライダージオウVS ディケイド/7人のジオウ!」で、常磐ソウゴ/仮面ライダージオウを再び演じた奥野壮にインタビュー!
ー見どころー
2018年から2019年にかけて放送された「仮面ライダージオウ」は、平成仮面ライダーシリーズの20作品目にして最終作。魔王となる運命を背負った主人公・常磐ソウゴ(奥野壮)が、歴代平成ライダーの力を使える仮面ライダージオウに変身し、アナザーライダーと戦いを繰り広げた。スピンオフでは、タイトルの通り7人のジオウが登場。明光院ゲイツ(押田岳)、ツクヨミ(大幡しえり)、ウォズ(渡邊圭祐)ら、ソウゴの仲間はどのような反応を見せるのか。テレビシリーズでは敵対していたタイムジャッカーのスウォルツ(兼崎健太郎)、オーラ(紺野彩夏)、ウール(板垣李光人)の行動にも注目だ。「仮面ライダーディケイド」のスピンオフ「RIDER TIME 仮面ライダーディケイドVSジオウ/ディケイド館のデス・ゲーム」とも連動しており、門矢士/仮面ライダーディケイド役の井上正大も出演する。