肩甲骨を使った格闘術“ウェイブ”とは?マスター坂口拓が実演!独特な動きに注目

視聴回数526,892

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

映画『狂武蔵』の公開初日記者会見に主演のTAK∴こと坂口拓をはじめ、監督の下村勇二、MCとしてプロデューサーの太田誉志が登壇。
ウェイブマスターでもある坂口は格闘術「ウェイブ」について語った。
〜見どころ〜
『RE:BORN リボーン』などのTAK∴こと坂口拓が主演を務め、剣豪・宮本武蔵と吉岡一門との決闘を描いたアクション時代劇。撮影後長らく未完成状態だった作品に追加撮影や再編集を行い、武蔵にふんした坂口が一人で400人の相手に挑む壮絶な死闘が、77分ワンシーン、ワンカットで展開する。『GANTZ』シリーズなどのアクション監督を担当してきた下村勇二がメガホンを取り、園子温監督が原案協力として参加。『キングダム』で坂口と共演した山崎賢人のほか、斎藤洋介、樋浦勉らが出演する。
作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0025355
公式サイト:https://wiiber.com/
(C) 2020 CRAZY SAMURAI MUSASHI Film Partners