Matt、ハリウッド女優に父・桑田真澄のサイン入りバットを贈る

視聴回数287,810

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

タレントのMattが、都内で行われた映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の公開直前イベントにSHELLYと共に出席。Mattは、VTR出演で会場にメッセージを寄せた主演・製作のマーゴット・ロビーに、元プロ野球選手の父・桑田真澄のサイン入りバットをサプライズプレゼントとして事前に贈ったものの、SHELLYから「この価値がマーゴットにわかるかしら」とツッコミを入れられていた。
『スーサイド・スクワッド』に登場した人気キャラクター、ハーレイ・クイン(マーゴット)をメインに据えた本作。恋人・ジョーカーと破局したことで束縛から解放されたハーレイが、裏社会を支配するブラックマスク(ユアン・マクレガー)と対決することになり、曲者ばかりの女子チームを結成し戦いを挑む。
ジョーカーのコスプレがきっかけで、メディアへの露出が増えていったというMatt。この日は、ハーレイ・クインのメイクで登場すると「劇中、どれだけ激しいアクションをしてもマーゴットさんのベースメイクが崩れないのはすごい」と独自の視点でマーゴットのメイクを称賛。「マーゴットさんの肌も白がベースなので、自分と通じるものがあると感じました」と作品を観て親近感が湧いたという。
一方のSHELLYは、ジョーカーと別れて覚醒するハーレイについて「わたしも昨年、ジョーカー(夫)と別れたのですが」と切り出すと、「そもそも自分のことをそんなに弱い女性だとは思っていませんでしたが、意外と一人で何でもやれちゃうんだなと感じました。基本何でも自分でやれる」と自身も覚醒中であることをアピール。続けて、本作でキレキレの演技を見せるマーゴットが、米テレビ局で起きたセクシュアルハラスメントの裏側を描いた『スキャンダル』では、真面目で真っ直ぐな女性を演じていることに触れ「全く別人。いま世界中でめちゃくちゃ注目されているのが本当にわかる」と羨望の眼差しを向ける。
そんなマーゴットに、MattとSHELLYは事前にサプライズプレゼントを用意していた。SHELLYは映画のキャッチフレーズ“悪カワ”にちなんで「真神露美(マーゴット・ロビー)」という当て字が入った特攻服を、Mattは劇中でバットを振り回すハーレイにちなんで、父・桑田真澄のサインが入ったバットをプレゼント。
VTRで登場したマーゴットはプレゼントに感激した様子を見せていたが、SHELLYは「すごいけれど、サインの価値がわかるのかな」と鋭いツッコミ。Mattも「どうなんでしょう」と苦笑いを浮かべていたが、「父にサインをお願いしたのは小学生以来。でもマーゴット様のためだったら何でもやります!」とハイテンションで語っていた。
〜見どころ〜
『スーサイド・スクワッド』で、ジョーカーの恋人として登場したハーレイ・クインが主人公のアクション。ハーレイ・クインが、裏世界を支配するブラックマスクと戦う。ハーレイ・クインを『スーサイド・スクワッド』に続いてマーゴット・ロビーが演じ、ブラックマスクに『スター・ウォーズ』シリーズなどのユアン・マクレガーがふんする。監督はキャシー・ヤンが務める。
〜あらすじ〜
ジョーカーと別れたハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)は束縛から解放され、街にはびこる悪党が敵意を持つほど暴れまくっていた。謎のダイヤを盗んだ少女をめぐって、裏世界を支配するサイコパス、ブラックマスク(ユアン・マクレガー)と対決することになった彼女は、くせ者ばかりを集めてチームを作り上げる。
劇場公開日:2020年3月20日
映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024604
公式サイト:http://harleyquinn-movie.jp/
(C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics