前田敦子、男が怖がる女をテーマにしていた『くれなずめ』前田敦子インタビュー

視聴回数2,458,716

※ 視聴回数について
(C) 2020「くれなずめ」製作委員会

シネマトゥデイ

『バイプレイヤーズ』シリーズなどで知られる松居大悟監督が、実体験を基に執筆したオリジナル舞台劇を自ら映画化した『くれなずめ』でミキエを演じた前田敦子にインタビュー!
ー見どころー
劇団「ゴジゲン」を主宰し『バイプレイヤーズ』シリーズなどで知られる松居大悟監督が、実体験を基に執筆したオリジナル舞台劇を自ら映画化。友人の結婚式で余興を披露すべく集まった高校時代の旧友たちが、披露宴終了から2次会が始まるまでの時間を過ごす中で起きる出来事を描く。『カツベン!』などの成田凌が主演を務め、『アンダー・ユア・ベッド』などの高良健吾、『街の上で』などの若葉竜也のほか、浜野謙太、藤原季節、舞台版から続投する目次立樹らが出演。
ーあらすじー
高校時代に帰宅部だった6人の仲間たちが、友人の結婚披露宴で余興をするため5年ぶりに再会。久々に出会ったアラサー男たちは、披露宴と2次会の間の中途半端な時間を持て余しながら、青春時代の思い出話に花を咲かせる。彼らは今までと変わらず、これからもこの関係は続いていくのだろうと思っていたが、ある出来事が起きる。