村上虹郎、運転免許更新でまさかの出会い!?

視聴回数3,639,253

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

俳優の村上虹郎が、都内で行われた映画『ソワレ』公開記念舞台あいさつに登壇し、厳しいエンタメ業界の現状に触れつつ、役者として胸を張れる未来を切望した。この日は、村上とダブル主演の芋生悠、外山文治監督も来場した。
豊原功補、小泉今日子らによる「新世界合同会社」第1回プロデュース作品の本作は、和歌山を舞台に、高齢者施設で出会った若い男女が、ある事件をきっかけに逃避行を繰り広げる物語。
本作が初共演の村上と芋生は、撮影中は役に入り込むためにほとんど話さなかったそうで、撮休の過ごし方もそれぞれ。芋生が「撮休の前日にハードなシーンをやって結構滅入っちゃって、ホテルから出られなかったです。カーテンをシャッとやって(閉めて)、暗い中でブツブツ……」と打ち明けると、村上は逆に「僕も(撮影の後半は)苦しい役だとわかっていたから、最初の1週間は楽しんでやろう」と他キャストとラーメンを食べに行ったり、人狼ゲームをしたり、休日を満喫していたことを明かした。
イベントの最後、村上は会場がミニシアターであることから、「最近ミニシアターがなくなったり、なくなるよという話を耳にして、悲しいな、寂しいなと僕ぐらいの芸歴でも感じる日々です」と厳しい状況にあるエンタメ業界に触れつつ、「映画以外の仕事もしないと食べていけなかったりもするけど、ずっと胸を張ってここでこうやってしゃべれるような未来が続けばいいなと思っています」と役者として切なる願いを語っていた。
〜見どころ〜
『わさび』などの外山文治が、和歌山を舞台に撮り上げたドラマ。高齢者施設で出会った若い男女が、ある事件をきっかけに逃避行を繰り広げていく。『武曲 MUKOKU』などの村上虹郎、『恋するふたり』などの芋生悠、ドラマ「不協和音 炎の刑事 VS 氷の検事」などの岡部たかしのほか、康すおん、塚原大助、花王おさむ、田川可奈美、江口のりこ、石橋けい、山本浩司らが出演する。
〜あらすじ〜
役者を目指して東京に出ていた岩松翔太(村上虹郎)が、高齢者施設で演劇を教えることになり、故郷である海辺の街に戻ってくる。そこで働く山下タカラ(芋生悠)と出会った翔太は、ある出来事を契機にして彼女と共に逃避行を始めることに。
劇場公開日:2020年8月28日
映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024334
公式サイト:http://soiree-movie.jp/
(C) 2020ソワレフィルムパートナーズ