小宮有紗&TEAM SHACHI・秋本帆華、津田寛治に“しるこサンド”をおすすめ!?

視聴回数415,191

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

映画『13月の女の子』初日舞台あいさつが池袋シネマ・ロサで行われ、キャストの小宮有紗・秋本帆華(TEAM SHACHI)・津田寛治・戸田彬弘監督が登壇。撮影当時の思い出などについて明かした。
〜見どころ〜
少女たちのピュアな友情をつづり、2017年と2019年に上演された舞台を映画化。親友を亡くした女子高生が体験する不思議な出来事を、ファンタジックに描く。『お前ら全員めんどくさい!』などの小宮有紗が映画初主演を飾り、アイドルユニット「TEAM SHACHI」の秋本帆華、『転がるビー玉』などの萩原みのりらが共演。脚本は舞台版も手掛けた劇団「FLOOR topology」の脚本家・角畑良幸、監督・編集は『ねこにみかん』『名前』などの戸田彬弘が務める。
〜あらすじ〜
引っ込み思案でクラスになじめないでいた女子高生・穴森一穂(小宮有紗)は、病気がちな唐木田巫女(秋本帆華)と出会い親しくなるが、半年後に巫女が亡くなってしまう。悲しみに暮れる一穂の元に、巫女について書かれた1通の手紙が届き、彼女は夜の学校へと呼び出される。一人で向かった一穂の前に現れたのは、巫女が死んだころにやってきた謎の転校生・浮間莉音(萩原みのり)だった。
劇場公開日:2020年8月15日
映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0025414
公式サイト:http://www.13gatsu-girls.com/
(C) 2020 映画「13月の女の子」製作委員会