水川あさみ「こういう空間が家族なんだ」鬼嫁役の撮影を振り返る

視聴回数1,807,322

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

映画『喜劇 愛妻物語』の公開直前イベントに濱田岳をはじめ、その妻役の水川あさみ、夫婦の子ども役「パプリカ」でも話題のFoorinの新津ちせ、足立紳監督が登壇。
イベントでは本作の見どころや、家族・夫婦について語られた。
〜見どころ〜
『百円の恋』『嘘八百』などの脚本家・足立紳が、自身の小説を映画化したファミリーコメディー。売れない脚本家が冷め切った妻との仲を改善しようと奮闘する。夫婦を『アヒルと鴨のコインロッカー』などの濱田岳とドラマ「ダブル・ファンタジー」などの水川あさみ、その娘を『駅までの道をおしえて』などの新津ちせが演じる。
〜あらすじ〜
幼い娘のアキ(新津ちせ)と暮らしている脚本家の豪太(濱田岳)と妻のチカ(水川あさみ)の夫婦仲は、冷え切っていた。稼ぎがないためチカにののしられていた豪太に、仕事のチャンスが舞い込む。実現の保証はなく取材の渡航費も出ないが、豪太はこの企画を成功させ、さらには妻との関係を修復しようともくろみ、家族に香川への取材旅行を提案する。
作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024393
公式サイト:http://kigeki-aisai.jp/
(C) 2020『喜劇 愛妻物語』製作委員会