井上正大、ディケイドはいつも最後だと思って演じている「RIDER TIME 仮面ライダーディケイドVSジオウ/ディケイド館のデスゲーム!」インタビュー

視聴回数568,901

※ 視聴回数について
(c)東映特撮ファンクラブ (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

シネマトゥデイ

「RIDER TIME 仮面ライダーディケイドVSジオウ /ディケイド館のデスゲーム!」で門矢士/仮面ライダーディケイドを再び演じた井上正大にインタビュー!
ー見どころー
2009年放送の「仮面ライダーディケイド」は、平成仮面ライダーシリーズ10周年を記念して制作された作品。9つの世界を巡る門矢士/仮面ライダーディケイド(井上正大)の戦いが描かれた。井上が士を再演するスピンオフは、諸田敏監督がメガホンを取り、脚本を井上敏樹が執筆する。この他、「仮面ライダージオウ」から奥野壮(常磐ソウゴ役)、兼崎健太郎(スウォルツ役)、板垣李光人(ウール役)、紺野彩夏(オーラ役)が出演。本作と同時配信の「RIDER TIME 仮面ライダージオウVS ディケイド/7人のジオウ!」にも現れる謎のヒロイン・久遠ミサ役の武田玲奈や、波岡一喜(ヤクザ風の男役)、吉田メタル(主婦役)、モロ師岡(老爺役)など、歴代「仮面ライダー」作品に出演経験のあるキャストが集結している。