若葉竜也、初主演映画での“朝ドラいじり”&朝ドラ出演の反響は?

視聴回数519,118

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

映画『街の上で』で映画初主演を果たした若葉竜也にインタビュー!
ー見どころー
『愛がなんだ』などの今泉力哉監督が、下北沢を舞台に紡いだ群像劇。自主映画への出演依頼が舞い込んだ青年の数日間と、女性たちとの交流を描く。ドラマ「ブラックスキャンダル」などの若葉竜也が主演を務め、穂志もえか、古川琴音、萩原みのりらが共演。岩井澤健治監督作『音楽』の原作者で漫画家の大橋裕之が今泉監督と共同で脚本を担当した。
ーあらすじー
下北沢の古着屋に勤務している荒川青(若葉竜也)は浮気されて振られた恋人を忘れることができなかった。ときどきライブに行ったりなじみの飲み屋に行ったり、ほとんど一人で行動している彼の生活は下北沢界隈で事足りていた。ある日、美大に通う女性監督から自主映画に出演しないかと誘われる。
劇場公開:2021年4月9日
作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024952
公式サイト:https://machinouede.com/
(C) 「街の上で」フィルムパートナーズ