『るろうに剣心 最終章』佐藤健&有村架純が和装で登場!武井咲は有村架純を意識した役づくり!?

視聴回数1,487,657

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

俳優の佐藤健が4日、都内で行われた映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』の初日舞台あいさつに有村架純と共に登壇。佐藤は有村の着物姿に釘付けで、「マスコットみたい」と頬を緩めていた。この日は、村上虹郎、北村一輝、江口洋介、大友啓史監督も来場した。
本作は、和月伸宏による人気コミックを原作とする映画『るろうに剣心』シリーズの最後を飾る作品。幕末を舞台に、倒幕派の影の暗殺者として名をはせた緋村抜刀斎こと剣心(佐藤)の頬に刻まれた十字傷の謎などが明かされる。
佐藤は、コロナ禍での延期の末に公開を迎えたこともあり、「やっとこの日が来たかとうれしい気持ちです」と感激の面持ちであいさつ。また、本作で「完結」なのではなく、「完成」と言った方が正しいと感じていることを打ち明けると、「シリーズ丸々愛していただけたら」と呼びかけた。
本イベントは『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』グランドフィナーレイベントと題し、2部制で実施。1部では黒スーツで決めていたが、二部では和装で登場した佐藤は、MCから衣装の感想を求められると「似合いますね」と着物姿の有村に釘付けで、「歩き方がマスコットみたいで可愛かったです」と静々と歩くさまに見とれていたことも明かし、有村を照れさせた。
さらに、「いつも以上に緊張して言葉が詰まってしまうかもしれない」と役づくりなどをスローペースで話す有村に次いで、MCから登場キャラクターに関する話を振られた佐藤は「そんなことよりも、(有村が)充電が切れかかったマスコットに見えてしょうがない」とぶっちゃけ、「ちょっと向こう向いてもらっていい?」とリクエスト。有村が背中を向けると、佐藤は「これ(帯の結び部分)を巻きたくてしょうがない。これを巻いたらもうちょっと元気になるんじゃないかな」と“ぜんまい仕掛け”発言で笑わせ、有村の緊張をほぐしていた。
共演者の「謎」についてトークが展開されると、「有村さんのことはずっと謎なんですけど、北村さんはメチャクチャ気ぃ遣いなんですよ」と明かす佐藤。続けて、欠けた茶碗を手に持つシーンで、スタッフが丁寧に作った渾身のお茶碗をスクリーンに映してあげようと、「(北村が)欠けている部分が正面にくるように持っているシーンがある」ことを暴露。北村は照れくさそうに「みなさんに一生懸命作っていただいているから」と説明しつつ、「そこを見てる君がすごいよ」と佐藤の洞察力に目を丸くしていた。
『るろうに剣心 最終章 The Final』
〜見どころ〜
和月伸宏のコミックを原作にしたアクションシリーズの最終章である2部作の第1弾。志々雄真実との死闘後、穏やかに暮らしていた緋村剣心たちに忍び寄る敵と、剣心の秘められた過去が明らかになる。監督は前3作に続いて大友啓史。主演の佐藤健をはじめ、武井咲、青木崇高、蒼井優、江口洋介らシリーズおなじみの俳優陣に加え、新田真剣佑が最凶の敵・雪代縁(えにし)役で出演する。
映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024102
『るろうに剣心 最終章 The Beginning』
〜見どころ〜
和月伸宏の人気コミックを監督の大友啓史と主演の佐藤健で映画化したシリーズの最終章となる2部作の第2弾で、主人公・緋村剣心の原点を描いたアクション大作。幕末を舞台に倒幕派の影の暗殺者として名をはせた緋村抜刀斎こと剣心の左頬に刻まれた十字傷の謎、不殺(ころさず)の誓いを立てた理由などが明かされる。佐藤をはじめ、妻の雪代巴を有村架純、桂小五郎を高橋一生が演じるほか、村上虹郎、安藤政信、北村一輝、江口洋介などが出演する。
映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024103
公式サイト:http://rurouni-kenshin.jp/
(C) 和月伸宏/集英社 (C) 2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final / The Beginning」製作委員会