岡田准一主演『燃えよ剣』が初登場首位!3日間で2.8億円突破 先週末の映画ランキン2021.10.16-10.17

視聴回数118,366

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

今週は、岡田准一主演『燃えよ剣』が初登場首位!3日間で2.8億円突破
そのほかの順位は以下の通り。
週末の全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)
2021.10.16-10.17
1位:『燃えよ剣』
江戸時代末期、黒船来航と開国の要求を契機に、天皇中心の新政権樹立を目標とする討幕派と、幕府の権力回復と外国から日本を守ることを掲げた佐幕派の対立が表面化する。そんな中、武士になる夢をかなえようと、近藤勇(鈴木亮平)や沖田総司(山田涼介)らと京都に向かった土方歳三(岡田准一)は、徳川幕府の後ろ盾を得て芹沢鴨(伊藤英明)を局長にした新選組を結成する。討幕派勢力の制圧に奔走する土方は、お雪(柴咲コウ)という女性と運命の出会いを果たす。
出演:岡田准一、柴咲コウ
2位:『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』
諜報(ちょうほう)員の仕事から離れて、リタイア後の生活の場をジャマイカに移した007ことジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、平穏な毎日を過ごしていた。ある日、旧友のCIAエージェント、フェリックス・ライターが訪ねてくる。彼から誘拐された科学者の救出を頼まれたボンドは、そのミッションを引き受ける。
出演:ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ
3位:『宇宙の法-エローヒム編-』
1億5,000万年前の地球では、地上に降臨した地球神エローヒムの統治の下、宇宙人と地球人が共存していた。しかし、破壊を好むケンタウルスβ(ベータ)星人が裏宇宙の使者・ダハールと手を組み、巨大隕石(いんせき)爆弾を地球に投下しようとする。地球の窮地にスペースヒーローたちが集結し、ベガ星の女戦士ヤイザエルを総司令官に立ち向かう。
声の出演:千眼美子、大原さやか
4位:『マスカレード・ナイト』
ある日、警察に匿名の密告状が届く。それはホテル・コルテシア東京で大みそかに開催されるカウントダウンパーティー“マスカレード・ナイト”に、数日前に起きた殺人事件の犯人が現れるというものだった。パーティー当日、捜査のため再びフロントクラークとしてホテルに潜入した刑事・新田浩介(木村拓哉)は、優秀なホテルマン・山岸尚美(長澤まさみ)の協力を得て任務に当たる。しかし、500人の招待客は全員仮装し顔を仮面で隠しており、二人は殺人犯の特定に苦戦する。
出演:木村拓哉、長澤まさみ
5位:『DUNE/デューン 砂の惑星』
人類が地球以外の惑星に移り住み宇宙帝国を築いた未来。皇帝の命により、抗老化作用のある秘薬「メランジ」が生産される砂の惑星デューンを統治することになったレト・アトレイデス公爵(オスカー・アイザック)は、妻ジェシカ(レベッカ・ファーガソン)、息子ポール(ティモシー・シャラメ)と共にデューンに乗り込む。しかし、メランジの採掘権を持つ宿敵ハルコンネン家と皇帝がたくらむ陰謀により、アトレイデス公爵は殺害されてしまう。逃げ延びたポールは原住民フレメンの中に身を隠し、やがて帝国に対して革命を決意する。
出演:ティモシー・シャラメ、レベッカ・ファーガソン