『東京リベンジャーズ』総長の器があるのは誰…?北村匠海、杉野遥亮、磯村勇斗がぶっちゃけ!

視聴回数1,810,340

※ 視聴回数について
(C) 和久井健/講談社 (C) 2020「東京リベンジャーズ」製作委員会

シネマトゥデイ

映画『東京リベンジャーズ』に出演の北村匠海(花垣武道/タケミチ役)、杉野遥亮(橘直人/ナオト役)、磯村勇斗(千堂敦/アッくん役)にリレーインタビュー!
ー見どころー
アニメ化もされた、和久井健のコミック「東京卍リベンジャーズ」を原作にしたSFアクション。どん底の生活を送る青年が元恋人を事故で失い、不良だった高校時代にタイムリープして事故の回避に挑む。監督を務めるのは『映像研には手を出すな!』シリーズなどの英勉。『とんかつDJアゲ太郎』などの北村匠海、『あの頃、君を追いかけた』などの山田裕貴、『羊とオオカミの恋と殺人』などの杉野遥亮のほか、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、吉沢亮らが出演する。
ーあらすじー
フリーターの花垣武道(北村匠海)は、高校時代の恋人・橘日向(今田美桜)と彼女の弟・直人(杉野遥亮)が殺され、その死に巨悪組織・東京卍會が絡んでいることを知る。その翌日、駅のホームで何者かに押されて電車が迫る線路に落とされる武道。目を覚ますと不良だった10年前にタイムリープしていた。そんな武道の前に直人が現れ、彼と握手した武道は再び現代に戻る。