AKB48・込山榛香、自身に起きた恐怖体験を明かす…

視聴回数1,116,914

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

アイドルグループ「AKB48」から選ばれた8人のメンバーが、ミステリアスな出来事や心霊現象などに向き合う映画『未成仏百物語~AKB48 異界への灯火寺~』初日会見にAKB48の込山榛香、行天優莉奈、大盛真歩、糸曽賢志監督が登場。
〜見どころ〜
アイドルグループ「AKB48」から選ばれた8人のメンバーが、ミステリアスな出来事や心霊現象などに向き合う異色作。8人それぞれが知る怪談エピソードを披露し、のちに供養するというもので、ドラマ、対談、体験、語りと四つのパートで構成される。込山榛香、倉野尾成美、小栗有以、武藤十夢がドラマパート、坂口渚沙、鈴木優香が事故物件サイトの運営者・大島てる氏との事故物件現場での対談、行天優莉奈が占い師のミセス・ヒロコとの心霊スポット体験、大盛真歩が怪談語りに出演する。
〜あらすじ〜
引っ越したばかりの富樫麻美(込山榛香)は新居での生活をスタートするも、しばらくすると部屋の様子に違和感を抱き始める(『見逃し』)。幼なじみ5人が旅行で盛り上がっていたが、高美だけが沈んだ様子。不思議に思った涼子(倉野尾成美)が尋ねると、彼女は衝撃的な話を打ち明ける(『宇宙人』)。一人暮らしをしながらキャンパスライフを満喫する吉見早苗(小栗有以)の近所で、空き巣事件が発生。そんなとき、幼なじみの晶が突然泊まりにやってきて、急な訪問に戸惑う早苗は晶の様子に違和感を募らせていく(『お泊まり』)。
劇場公開:2021年9月10日
映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0026356
公式サイト:https://mijyoubutsu100-movie.com/
(C) 2021 映画「未成仏百物語」製作委員会