『竜とそばかすの姫』3日間で興収8.9億超え!『バケモノの子』上回る大ヒットスタート 先週末の映画ランキン2021.07.17-07.18

視聴回数1,189,733

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

今週は、『竜とそばかすの姫』1位スタート!『東京リベンジャーズ』が2位に
そのほかの順位は以下の通り。
週末の全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)
2021.07.17-07.18
1位:『竜とそばかすの姫』
高知の田舎町で父と暮らす17歳の女子高生・すずは周囲に心を閉ざし、一人で曲を作ることだけが心のよりどころとなっていた。ある日、彼女は全世界で50億人以上が集うインターネット空間の仮想世界「U」と出会い、ベルというアバターで参加する。幼いころに母を亡くして以来、すずは歌うことができなくなっていたが、Uでは自然に歌うことができた。Uで自作の歌を披露し注目を浴びるベルの前に、ある時竜の姿をした謎の存在が現れる。
声の出演:中村佳穂、成田凌
2位:『東京リベンジャーズ』
フリーターの花垣武道(北村匠海)は、高校時代の恋人・橘日向(今田美桜)と彼女の弟・直人(杉野遥亮)が殺され、その死に巨悪組織・東京卍會が絡んでいることを知る。その翌日、駅のホームで何者かに押されて電車が迫る線路に落とされる武道。目を覚ますと不良だった10年前にタイムリープしていた。そんな武道の前に直人が現れ、彼と握手した武道は再び現代に戻る。
出演:北村匠海、山田裕貴
3位:『ゴジラvsコング』
モンスターたちの戦いの後、特務機関モナークが巨大怪獣(タイタン)の故郷(ルーツ)の手掛かりを探る中、深海からゴジラが再び現れる。世界の危機を前にゴジラが暴れまわる原因を見いだせない人類は、キングコングを髑髏島(スカルアイランド)から連れ出し、ゴジラと対決させようとする。
出演:アレキサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン
4位:『ハニーレモンソーダ』
中学時代に石と呼ばれていじめられていた石森羽花(吉川愛)。そんな自分を変えてくれそうな自由な校風の高校に入った彼女を、なぜか校内きっての人気者である三浦界(ラウール)が石森係を名乗ってなにかと世話を焼くようになる。高校入学の真の目的が、憧れていた界と会うことだった羽花は戸惑いながらも強く彼に惹(ひ)かれていく。やがて距離を縮めていく二人だったが、界はある秘密を抱えていた。
出演:ラウール、吉川愛
5位:『ブラック・ウィドウ』
孤高の暗殺者ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)の前に、ある日突然「妹」のエレーナ(フローレンス・ピュー)が現れる。二人は自分たちを暗殺者に仕立て上げたスパイ組織レッドルームの秘密を知ってしまったため、組織から命を狙われていた。姉妹が頼れるのは、かつて組織によって作られた偽りの家族しかなかったが、レッドルームの陰謀はこの「家族」の再会に仕組まれていた。
出演:スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー