劇場版「鬼滅の刃」興行収入302億円!MX4D&4DX上映が決定 先週末の映画ランキング2020.12.12-12.13

視聴回数4,804,371

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

今週は、『鬼滅の刃』9週連続1位!大泉洋『新解釈・三國志』2位スタート
そのほかの順位は以下の通り。
週末の全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)
2020.12.12-12.13
1位:『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』
蝶屋敷での修業を終えた“鬼殺隊”の竈門炭治郎は、短期間で40人以上が行方不明になった“無限列車”を捜索する任務に就く。妹の竈門禰豆子を連れた炭治郎と我妻善逸、嘴平伊之助は、鬼殺隊最強の剣士“柱”のひとりである炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を進む無限列車の中で鬼を相手に戦い始める。
声の出演:花江夏樹、鬼頭明里
2位:『新解釈・三國志』
今からおよそ1800年前、後漢王朝滅亡後の中国では、魏・蜀・呉の三国が分立していた。乱世の時代、蜀の武将である劉備(大泉洋)が多くの配下を従え人々の平和のために立ち上がる。諸国の武将たちがしのぎを削る中、天下統一を成し遂げるべく南下してきた曹操(小栗旬)率いる魏軍80万を、劉備と孫権(岡田健史)率いる蜀・呉の連合軍3万が迎え撃つ「赤壁の戦い」が起きる。
出演:大泉洋、賀来賢人
3位:『STAND BY ME ドラえもん 2』
のび太は、幼稚園のころに他界したおばあちゃんが繕ってくれた、くまのぬいぐるみを見つける。大好きだったおばあちゃんを思い出したのび太は、タイムマシンを使って再会したいと考え、様子を見たらすぐに帰るとドラえもんを説得して3歳だったころの過去に戻る。のび太は陰から様子をうかがっていたが、おばあちゃんに見つかってしまう。
声の出演:水田わさび、大原めぐみ
4位:『天外者(てんがらもん)』
ペリー来航に日本中が騒然となった江戸時代末期、若き薩摩藩士・五代才助(後の友厚・三浦春馬)は新しい時代の到来を予感する。攘夷か、開国かで揺れる藩内の抗争から距離を置き世界に目を向けていた五代は、遊女・はる(森川葵)との出会いを通じて自由な夢を見たいという思いを抱く。誰もが夢を描ける国をつくるため、同じ志を持つ坂本龍馬(三浦翔平)、岩崎弥太郎(西川貴教)、伊藤博文(森永悠希)らと共に激動の時代を駆け抜ける。
出演:三浦春馬、三浦翔平
5位:『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』
近未来のある都市を模した舞台に、岩本照、深澤辰哉、ラウール、渡辺翔太、向井康二、阿部亮平、目黒蓮、宮舘涼太、佐久間大介から成る Snow Man が登場。バンジー、フライング、イリュージョン、アクション、歌舞伎の名場面などが披露されてきたオリジナル版「滝沢歌舞伎」を意識しながらも、舞台を飛び出してロケ撮影を敢行した芝居「鼠小僧」を筆頭に、新たな挑戦と魅力を打ち出したパフォーマンスの数々が繰り広げられていく。
出演:岩本照、深澤辰哉