ジブリ作品、3週連続トップ独占!『私がモテてどうすんだ』4位に初登場 2020.07.11-07.12

視聴回数497,420

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

今週は、ジブリ作品、3週連続トップ独占!『私がモテてどうすんだ』4位に初登場
そのほかの順位は以下の通り。
週末の全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)
2020.07.11-07.12
1位:『千と千尋の神隠し』
10歳の少女千尋(柊留美)とその両親は、引越しの途中で「不思議の町」に迷い込む。やがてその町の掟を破った両親は、豚にされてしまう。たった一人残された千尋は、町を支配する魔女に名前まで奪われながらも、生き抜くため風呂屋で働くことに。
声の出演:柊瑠美、入野自由
2位:『もののけ姫』
エミシの一族であるアシタカは、タタリ神と化した猪神に村を襲撃され、討ち取ったものの死の呪いをかけられる。呪いを解くための旅に出たアシタカは、製鉄で栄えるタタラ場にたどり着く。タタラ場の長をはじめとする人間たちは発展のために森を切り開こうとするが、シシ神の森に暮らす“もののけ姫”ことサンは彼らと戦っていた。
声の出演:松田洋治、石田ゆり子
3位:『風の谷のナウシカ』
戦争で産業文明が崩壊してからおよそ1,000年。地球は瘴気(しょうき)を発する森「腐海」に覆われようとしており、腐海には蟲(むし)が住み、森を守っていた。平穏な地「風の谷」に暮らす族長の娘ナウシカは、小型グライダー「メーヴェ」を巧みに操縦し、生き物と心を通わせる力を持っていた。ある日、谷に輸送機が墜落。人間同士の争いに巻き込まれることとなったナウシカは、風の谷と地球を守るために立ち上がる。
声の出演:島本須美、納谷悟朗
4位:『私がモテてどうすんだ』
女子高生の芹沼花依(富田望生)は、アニメのキャラクターやクラスのイケメンのボーイズラブを妄想するのが大好きな腐女子。ある日、愛するアニメキャラが死んだショックで寝込み1週間ぶりに鏡を見ると、激ヤセし誰もが振り向く美人に変身していた。そんな花依(山口乃々華)に六見遊馬(吉野北人)、五十嵐祐輔(神尾楓珠)、七島希(伊藤あさひ)、四ノ宮隼人(奥野壮)のイケメン4人が猛アプローチを仕掛けてくるが……。
出演:吉野北人、神尾楓珠
5位:『透明人間』
天才科学者で富豪のエイドリアン(オリヴァー・ジャクソン=コーエン)の恋人セシリア(エリザベス・モス)は、彼に支配される毎日を送っていた。ある日、一緒に暮らす豪邸から逃げ出し、幼なじみのジェームズ(オルディス・ホッジ)の家に身を隠す。やがてエイドリアンの兄で財産を管理するトム(マイケル・ドーマン)から、彼がセシリアの逃亡にショックを受けて自殺したと告げられるが、彼女はそれを信じられなかった。
出演:エリザベス・モス、オリヴァー・ジャクソン=コーエン