声優・森川智之、今作のユアン・マクレガーは「かなり遊んでいます」 キアヌ・リーヴス風あいさつも披露!?

視聴回数969,992

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

声優の森川智之が映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の公開直前イベントに登壇し、昔とは様変わりした今のアフレコ事情を明かした。この日は、映画コメンテーターのLiLiCo、アメコミに詳しい映画ライターの杉山すぴ豊も出席した。
『スーサイド・スクワッド』に登場したキャラクター、ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)が主人公の本作。森川は、本作でハーレイを執拗に狙う強敵ブラックマスク(ユアン・マクレガー)の吹き替えを担当している。
『スター・ウォーズ』シリーズや『ドクター・スリープ』などでユアンの吹き替え声優を務めている森川は、「ユアンはイギリスの俳優さんだから、正統派で正義感がある芝居や役柄が多いイメージがあるんですけど、今回は振り切れてますよね。ヤバいくらい悪に徹しているので、そこを楽しみにしていてもらえたら」と本作でのユアンの悪役ぶりを紹介。
 アフレコ中、ユアンが「遊んでいる」と感じた森川は、「楽しみながら撮影したんじゃないかな。スクリーンを観て伝わってきました」と話すと、ユアンにつられて自身も「遊びたくなった」と回顧。ところが、「昔の吹き替えは(声優がオリジナル俳優を)飛び抜けちゃうことが多かったけど、今はあまり自分を出すと怒られちゃう」とアフレコ事情を明かしつつ、「そこは(オリジナルを)尊重しながら、ユアンの遊びに忠実に」と説明した。
するとLiLiCoは、「じゃあ、私ハーレイ・クインはダメだわ。LiLiCoが出ちゃう。声優の希望を持つのやめます」と人知れず抱いていたハーレイの吹き替え声優願望を断念。イベント会場で購入したハーレイのレプリカバットを持参し、派手なパンツや靴を身に付けたLiLiCoは、ハーレイ風のいで立ちをしているだけで大満足の様子だった。
この日は、『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』の撮影で実際に使用された衣装2点と、第92回アカデミー賞で主演男優賞・作曲賞を受賞した『ジョーカー』より、主人公アーサーの衣装も登場。
さらに、ハーレイ・クインの吹き替えを担当した声優・東條加那子から「キュートでクレイジーなハーレイをもう一度演じられてうれしいです。しかも主役だなんてすごく光栄です。ハーレイは演じていてとても楽しいのでアドレナリン出まくり。皆さん、よろしくお願いします」とメッセージも寄せられた。
〜見どころ〜
『スーサイド・スクワッド』で、ジョーカーの恋人として登場したハーレイ・クインが主人公のアクション。ハーレイ・クインが、裏世界を支配するブラックマスクと戦う。ハーレイ・クインを『スーサイド・スクワッド』に続いてマーゴット・ロビーが演じ、ブラックマスクに『スター・ウォーズ』シリーズなどのユアン・マクレガーがふんする。監督はキャシー・ヤンが務める。
〜あらすじ〜
ジョーカーと別れたハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)は束縛から解放され、街にはびこる悪党が敵意を持つほど暴れまくっていた。謎のダイヤを盗んだ少女をめぐって、裏世界を支配するサイコパス、ブラックマスク(ユアン・マクレガー)と対決することになった彼女は、くせ者ばかりを集めてチームを作り上げる。
劇場公開日:2020年3月20日
映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0024604
公式サイト:http://harleyquinn-movie.jp/
(C) 2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics