有村架純、光石研らベテラン俳優陣との現場は「妙に落ち着いた」

視聴回数517,596

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』の完成披露イベントが行われ、田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一 、濱田岳、柄本時生、菜々緒、高杉真宙、芳根京子、北香那、有村架純、松居大悟監督が登壇した。
〜見どころ〜
バイプレイヤーたちが実名で出演するドラマ「バイプレイヤーズ」シリーズの劇場版。富士山の麓にある撮影所でドラマ撮影に励む俳優らが、思わぬ事件に遭遇する。監督を務める『# ハンド全力』などの松居大悟を筆頭に、メインキャストの田口トモロヲ、松重豊、光石研、遠藤憲一ら、ドラマ版シリーズのメンバーが結集。映画版オリジナルキャストとして、『東京島』などの木村多江、『猫侍』シリーズなどの北村一輝、『花束みたいな恋をした』などの有村架純のほか菜々緒、天海祐希、役所広司らが出演する。
〜あらすじ〜
数多くの映画や民放各局の連ドラが制作されている撮影所、「バイプレウッド」。そこで田口トモロヲ(田口トモロヲ)、松重豊(松重豊)、光石研(光石研)、遠藤憲一(遠藤憲一)らは、有村架純(有村架純)主演のネット連ドラの撮影に参加する。しかし、有村が共演する犬の風の姿が見えなくなったことから現場は不穏な空気に包まれる。やがて、自主制作する映画のトラブルに悩む濱田岳(濱田岳)やバイプレウッド買収阻止を図る天海祐希(天海祐希)らが巻き起こす騒動も絡み、事態は思わぬ方向に向かう。
映画情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0025814
公式サイト:https://byplayers.jp/
(C) 2021「映画 バイプレイヤーズ」製作委員会