さとうほなみ、「羣青」映画化で体当たり熱演 Netflix映画『彼女』インタビュー

視聴回数557,582

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

人気バンド「ゲスの極み乙女。」のドラムス担当、ほな・いこかとして活動する一方、俳優としての活躍も目覚ましいさとうほなみが、Netflix映画『彼女』(4月15日配信)で水原希子と共に映画初主演。夫の暴力に苦しんだ果てに、かつて自身に思いを寄せていた高校時代の同級生に夫殺しを依頼する女性という難役に挑み、身も心もさらけだして新境地を切り開いている。幼い頃から芝居に興味があったという彼女だが、「俳優業は人間のかっこ悪いところも、汚いところも表現するもの。映像の中にいながら現実世界に“生きている人”と思わせるような演技をしたいと常々思っていたのですが、今回は少しそこに近づけたような気がしています」と充実感を吐露。そこに至るまでの壮絶な役作りや、本作を通して感じた俳優業の喜びを明かした。
Netflix映画『彼女』はNetflixにて4月15日(金)より全世界独占配信
作品情報:https://www.cinematoday.jp/movie/T0026077
公式サイト:https://www.netflix.com/jp/title/81261676