実写映画4か月ぶり!鬼滅の刃を抑え『花束みたいな恋をした』首位! 先週末の映画ランキン2021.01.30-01.31

視聴回数119,229

※ 視聴回数について

シネマトゥデイ

今週は、菅田将暉×有村架純『花束みたいな恋をした』1位!『ヤクザと家族』5位スタート
そのほかの順位は以下の通り。
週末の全国映画動員ランキング(興行通信社調べ)
2021.01.30-01.31
1位:『花束みたいな恋をした』
ある晩、終電に乗り遅れた大学生の山音麦(菅田将暉)と八谷絹(有村架純)は、東京・京王線の明大前駅で偶然出会う。お互いに映画や音楽の趣味がよく似ていたこともあり、瞬く間に恋に落ちた二人は大学卒業後、フリーターとして働きながら同居を始める。ずっと一緒にいたいと願う麦と絹は、今の生活を維持することを目標に、就職活動を続ける。
出演:菅田将暉、有村架純
2位:『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』
蝶屋敷での修業を終えた“鬼殺隊”の竈門炭治郎は、短期間で40人以上が行方不明になった“無限列車”を捜索する任務に就く。妹の竈門禰豆子を連れた炭治郎と我妻善逸、嘴平伊之助は、鬼殺隊最強の剣士“柱”のひとりである炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を進む無限列車の中で鬼を相手に戦い始める。
声の出演:花江夏樹、鬼頭明里
3位:『銀魂 THE FINAL』
地球滅亡が刻一刻と迫る中、坂田銀時は別の人格・虚(うつろ)を名乗る吉田松陽との戦いを余儀なくされる。その姿は松下村塾で幼いころの自分たちを教え導いた師匠でもあるために、戸惑いと苦しみを隠せない銀時。そんな彼に、志村新八、神楽、真選組、かぶき町の面々、そして敵対していた者たちも力を貸すが、虚のパワーは増していくばかりだった。虚は星の生命力アルタナのエネルギーによって生まれた不老不死の化け物で、生まれ変わりを繰り返す中で出現した人格のひとつが松陽だった。
声の出演:杉田智和、阪口大助
4位:『映画 えんとつ町のプペル』
煙に覆われたえんとつ町で暮らす人々は空を見たことがなく、ましてや空には輝く星があるなどと信じる者は誰もいなかった。だが、えんとつ掃除人の少年ルビッチだけは父親の教えを信じ、空を見上げては、煙の向こうにはきっと星があるはずだと思っていた。町の住人たちはそんなルビッチを笑い者にし、一人ぼっちになってしまった彼が出会ったのは、ゴミ人間プペルだった。
声の出演:窪田正孝、芦田愛菜
5位:『ヤクザと家族 The Family』
1999年、覚せい剤が原因で父親を亡くした山本賢治(綾野剛)は、柴咲組組長の柴咲博(舘ひろし)の危機を救ったことからヤクザの世界に足を踏み入れる。2005年、ヤクザとして名を挙げていく賢治は、自分と似た境遇で育った女性と出会い、家族を守るための決断をする。それから時は流れ、2019年、14年間の刑務所暮らしを終えた賢治だったが、柴咲組は暴力団対策法の影響で激変していた。
出演:綾野剛、舘ひろし