“おむつ替え動画”配信 虐待ニュース見て

視聴回数4,115,518

※ 視聴回数について
(c) Nippon News Network(NNN)

日テレNEWS24

ツイッター上で、子どもの「おむつ替え動画」が人気を集めている。育児を楽しく笑えるものにしたいという投稿者の男性、その思いを語ってくれた。
アパレル店員などのテーマを取り入れ、おむつ替えの時間を楽しく伝えている木下ゆーきさん。
木下さん「今日、紙おむつお探しな感じですか?ありがとうございます~!よかったら試着してみます?」
おむつ替え動画の他に子育てモノマネの動画も配信している。この日は、新しい配信動画の撮影だ。テーマは、赤ちゃんを寝かしつけたとき“あるある”。
木下さん「寝た」
Twitterでの配信はここまでだったが、「寝た」と言ったものの…起きている顔がしっかりと映っていた。
テーマは、日々の子育てで気がついたことやフォロワーから送られてくるリクエストを反映している。
子育て動画を配信し始めたのは去年12月。テレビで流れていた虐待のニュースを見て自分にできることを探したという。自身も経験した子育ての大変さを笑いに転換することで子育てが楽しく、笑える時間にできないかと配信を始めた。
今回は、妻のNGでお蔵入りになった救急隊編を少しだけご紹介。
木下さん「大丈夫?」
赤ちゃん「うふふ」
木下さん「救急隊です」
赤ちゃん「えっへい」
木下さん「わかる?今おむつ替えるからね」
木下さんは動画を配信するうえで、心がけていることについてこう話す。
木下さん「近くに話せる人がいないとか、頼れる相手がいないっていうパパやママってたくさんいると思うんですね。ぼくの発信を見ることによって笑って心が楽になったりとか、あとは共感することで1人じゃないんだって思えてもらえたりとか、離れてはいるけど、みんなで支えられるよっていうようなメッセージを伝えられるように心がけています」