たくさんの愛と思い出を胸に…新たな2匹が加わった保護猫大家族の愛の物語

視聴回数1,101,775

※ 視聴回数について

PECO TV

たくさんのニャンコたちといっしょに暮らしている、Instagramユーザーの@midorinotanboさん。そのお家の子たちは、みんな保護猫さんです。この動画で紹介するのは、代々続いてきた「愛情のバトン」を新たに受け取った黒猫のキューくんと、優しいお兄ちゃんのマルくんの物語です。
黒猫のキューくんとグレーのマルくんは、まるで色違いみたいでとてもそっくり! けれど、血が繋がっているわけではありません。畑のハウスで保護されて、マルちゃんがおうちにやって来たのは2018年の6月のことでした。
子猫のころのマルくんはとっても甘えん坊。たとえお兄ちゃんでもお構いなく、みんなのおっぱいを探してばかり! でも、バンくんやハクくん、メイちゃんたち兄姉猫たちは優しく受け入れてくれました。愛情のバトンをしっかり受け取ったマルくんは、やがて家族の一員に……。
そして、怪我をして道路脇にいたところを保護されたキューくんがやって来たのはその1年後。はじめは臆病な様子だったものの、ニャンコたちの温かさで、少しずつ緊張は解けていきます。バンくんのしっぽで遊んだり、イタズラをして怒られたりしながらも、キューくんもまた愛情のバトンを受け取って、家族の一員に。こうしてマルくんとキューくんは、立派な「イケニャン」兄弟になったのです。
ところが、そうして元気に遊んでいたある日のこと。2020年2月、マルくんは突然に虹の橋を渡っていきました。みんなと一緒に過ごした時間は短かったけれど、たくさんの思い出を残して、キューくんに愛情のバトンを渡したマルくん。
思い出を胸に、保護猫家族の日常はこれからも続いていきます。