どうしようかなあ… 眠いけどお喉も渇いた猫さんの葛藤

視聴回数449,936

※ 視聴回数について

PECO TV

「眠いけれど、お喉も乾いた……」。お水の容器に寄りかかって休んでるのは、Instagramユーザー@tatara.catさん宅のペルシャ猫、梵天丸くんです。「この姿勢...このまま眠れるし、お水も飲めるし、便利だなぁ」。
お水をペロペロ、たっぷり飲んだ後は、そのままお休みなさい~。って、顔が水に付かないの!?……と思ったけど、おひげが少々濡れた程度では、気にならないみたい。この姿勢が一番な、梵天丸くんなのでした~。