サクとろ食感 かつおの味噌レアカツ| kurashiru[クラシル]

視聴回数43,411

※ 視聴回数について

kurashiru[クラシル]

甘辛い味噌ダレで食べる、かつおのレアカツのご紹介です。お刺身のかつおに衣をつけて揚げることで、外はサクッと中はジューシーな食感でいつもとはひと味違うおいしさが楽しめますよ。衣とタレに白いりごまを加えてより香ばしく仕上げました。今回はタレに長ねぎとミョウガを使いましたが、生姜や大葉などお好みの香味野菜でアレンジしてもおいしいです。ぜひお試しくださいね。
【材料】 2人前
カツオ(刺身用・柵)   200g
塩(下味用)       ふたつまみ
----- 衣 -----
溶き卵(Mサイズ)    1個分
薄力粉          大さじ1
パン粉          20g
白いりごま        大さじ1
揚げ油          適量
----- 味噌ダレ -----
長ねぎ          10cm
ミョウガ         1個
料理酒          大さじ1.5
みそ           大さじ1
砂糖           大さじ1
白いりごま        小さじ1
顆粒和風だし       小さじ1/2
----- トッピング -----
かいわれ大根       60g
レモン(くし切り)    2切れ
【手順】
かいわれ大根は根元を切り落としておきます。
1. 長ねぎ、ミョウガをみじん切りにします。
2. カツオは塩を全体にふります。
3. バットにパン粉、白いりごまを入れて混ぜます。
4. 2を薄力粉、溶き卵、3の順に衣をつけます。
5. フライパンに鍋底から1cmの揚げ油を入れて180℃に熱し、4を入れて両面がこんがりするまで片面20秒程ずつ揚げ焼きにし、油を切ります。
6. 耐熱ボウルに1と残りの味噌ダレの材料を入れてよく混ぜ合わせ、ふんわりとラップをし、600Wの電子レンジで30秒加熱します。
7. トッピングをのせたお皿に、食べやすい大きさに切った5を盛り付けます。6をかけて完成です。
節約レシピや簡単レシピは『クラシル』で検索!
https://www.kurashiru.com/